logo

お知らせ

2019.10.03 英国旅行誌「National Geographic Traveller UK」 の取材受け入れを行ないました
英国旅行誌「National Geographic Traveller UK」 の取材受け入れを行ないました

関西観光本部では、9月21日(土)~28日(土)、英国で最も影響力のある旅行誌である「National Geographic Traveller UK (NGT UK)」の専属の記者(Tamsin Wressell氏)を招聘し、関西(鳥取県、京都府、兵庫県、徳島県)への取材を実施しました。
今回の取材は、本年3月に、世界最大の旅行博である「ITB Berlin」にてNGT UKと商談した結果実現したもので、英国市場に興味を持つ鳥取県、海の京都DMO、森の京都DMO、兵庫丹波観光ネットワーク推進委員会、淡路島観光協会、そらの郷(徳島県)の協力のもと、事前に英国側からの関心が高かった、自然(海・山)、食(地元産品・日本酒)、温泉をテーマとして取材を行ないました。記者は鳥取砂丘や黒井城址雲海といった自然や、女性が活躍する酒蔵、渓谷を流れる青い水に強い好印象を持った一方、英国人のさらなる誘客のためには、温泉での「Tattoo(入れ墨)」の入った旅行客の入浴等について、受け入れ側・旅行客双方の丁寧な異文化理解が必要、といった課題も挙げました。
2018年の英国からの訪日客は過去最高を更新する33万人を超え、2019年上半期はさらに対前年比+9.7%の伸びを示し、英国市場の重要性はますます高まっています。
当本部では今回の成果も踏まえ、今後、メディア(旅行雑誌・新聞・ブロガー)や日本向けを販売する旅行会社等の招聘を実施し、英国から関西広域への訪問客増に取り組む予定です。

英国旅行誌「National Geographic Traveller UK」 の取材受け入れを行ないました
英国旅行誌「National Geographic Traveller UK」 の取材受け入れを行ないました
英国旅行誌「National Geographic Traveller UK」 の取材受け入れを行ないました
©2017 一般財団法人関西観光本部