理事長メッセージ

関西観光本部は、皆様とともにインバウンドの促進に取り組み、関西の発展に貢献してまいります。

理事長 松本 正義

官民を挙げたインバウンド(訪日外国人旅行)の促進のための取り組みにより、今や大変多くの方々が海外から日本にお越しになる時代となりました。

日本の伝統・文化、自然、食などの経験を通じて、海外の方々に日本をより広く、より深く、ご理解いただくことはわが国にとって大変重要です。
また、海外の方々が訪れる地域では、交流を通じて地域に活力が生まれています。そして、その消費や、関係する投資と相まって、今やインバウンドの促進は日本経済の成長の重要な柱となりつつあります。

関西観光本部は、このようなインバウンドの持つ活力を関西全域2府8県に広く取り込むべく、経済界と自治体がタッグを組んで2017年4月に設立された組織であり、政府に登録された関西唯一の広域連携DMOです。
私たちは、関西全域のインバウンド促進の牽引役として、皆様と広く連携し、その使命を果たしてまいります。

関西は、世界の人々を魅了する観光資源に溢れています。私たちは、観光資源を磨きながらその魅力を世界に発信し、世界の人々にお越しいただき、楽しんでいただくことを通して、関西をより一層元気にしたいと考えております。
皆様と力を合わせ、インバウンドを関西の重要な産業に育て上げてまいりますので、皆様のご支援、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

理事長 松本 正義

©2017 一般財団法人関西観光本部