logo

お知らせ

2019.12.15 イタリアでのマンガの祭典「Lucca Comic & Games」 に出展しました
イタリアでのマンガの祭典「Lucca Comic & Games」 に出展しました

関西観光本部は、10月31日(木)~11月2日(土)、イタリア・ルッカで開催された「ルッカコミックス&ゲームズ(Lucca Comics & Games)」のJNTOブースに共同出展し、関西のPRを行いました。
毎年10月末にトスカーナ州ルッカで開催される漫画本とゲームのコンベンションである同イベントは、ヨーロッパ最大かつ、コミックマーケットに次いで世界で2番目に規模の大きいマンガの祭典であり、日本のアニメ、いわゆる“クールジャパン”に興味をもつ人々が欧州から集まる祭典です。
アニメやコスプレに興味のある層は、日本に旅行するターゲット層ではないというのが定説ですが、ルッカにおいては全く異なっており、「昨年JNTOブースで情報をもらって日本に行ってきた」、「来月京都に行くが他におすすめはないか?」、「来年ハネムーンで日本旅行を計画している」など、具体的な案件をもってブースを訪れる方が多数です。
今年に入って欧州の他地域に比べて訪日客の伸び率が悪いイタリアですが、若者層に向けたプロモーションは継続的にしっかりと実施されています。
JNTOxKANSAIブースには、3日間で1,890名の方が訪れ、アンケートも1日で300以上を回収するなど、日本に対する関心は他国での旅行博を上回るほどの高さを実感しました。JNTOローマ事務所もルッカコミックにおける手ごたえを感じており、来年度以降の出展を積極的に考えるとのことでした。
関西の持つ伝統・自然・食をテーマにした素材の提供のみならず、ルート提案の必要性を感じ、関西IN-東京OUTの周遊コースをからめたPRを積極的に行うことが必要であると認識しました。
しかし、「KANSAI」の知名度はイタリアではまだまだ低いのが現状です。欧州での露出も高まると期待される2025年「大阪・関西万博」も活かしながら、周遊を楽しめる広域エリアとしての「KANSAI」の知名度をあげるための施策が必要であると感じました。

イタリアでのマンガの祭典「Lucca Comic & Games」 に出展しました
イタリアでのマンガの祭典「Lucca Comic & Games」 に出展しました
©2017 一般財団法人関西観光本部