logo

お知らせ

2021.03.17 マレーシア市場におけるオンライン訪日旅行セミナー・商談会に参加しました

関西観光本部では、2021年1月13日(水)に開催されたオンライン訪日旅行セミナー・商談会「FY2020 Online Visit Japan Travel Trade Meet」(クアラルンプール)に参加しました。これまでマレーシア市場に対しては、旅行博「MATTA Fair Kuala Lumpur」に出展していましたが、今年度はコロナ禍により開催されなかったことから、同イベントを選択しました。
商談会は事前マッチング方式で行われ、予めマレーシア旅行会社40社の中から商談を希望する社を選択し、事務局調整の上、定められた旅行会社と商談するものです。1回の商談時間は10分で、固定枠8枠をフルに、フリー枠の1枠も使い精力的に取り組み、9枠の中には同市場最大手であるApple Vacations、JAPAN TRAVEL BUREAU(MALAYSIA)、HIS TRAVELも含まれ有意義な商談を実施することが出来ました。
同市場の2019年の訪日者数は、約50万人で、初回訪問者率が55%という成長市場であるため、商談を通して感じたことは、まだまだゴールデンルートが主であることが認識できますが、新たな観光地を探している旅行会社も多く、当本部で今まさに取り組んでいる「THE Exciting KANSAI」に定めた8コースを紹介するには、非常に適した場となりました。また商談会に先立って設定されたプレゼンテーションにも参加し、5分枠ではありましたが、関西のPRを実施することができました。
2021年度もリアルのプロモーションの実施が厳しいことが予想できますが、今後も今回のようなオンラインイベントを活用し、関西のPRに努めて参ります。

マレーシア市場におけるオンライン訪日旅行セミナー・商談会に参加しました
©2017 一般財団法人関西観光本部