logo

お知らせ

2019.06.27 「G20大阪サミット」を通して関西の魅力を広くPRしています

関西観光本部(理事長=松本正義関西経済連合会会長、以下当本部)では、G20大阪サミット会場等にて、当本部の持つコンテンツを活用して、サミット参加の皆様やプレスの皆様に対し、広く関西への関心を持っていただくための取組を行なっています。

 

【実施内容】

1.G20歓迎レセプションでの動画放映

6月27日(木)にリーガロイヤルホテル(大阪市北区)にて開催された「2019年G20大阪サミット 大阪・関西歓迎レセプション」の開場から開宴までの約30分間、当本部制作の動画「関空、驚異の復旧の全貌」(2018年9月制作)および8K観光動画「The Exciting Journey, KANSAI」(2019年3月制作)を放映。

首脳も降り立った関西国際空港の約9ヶ月前の被災の様子、日本の技術力と情熱を集結させた驚異的スピードでの復活ドキュメントを伝えるとともに、観光地としても高い人気を誇り、多彩な魅力が凝縮された「KANSAI」を圧倒的な映像美で紹介しました。

●動画「関空、驚異の復旧の全貌」https://www.youtube.com/watch?v=HvvQhIcudn4

●動画「The Exciting Journey,KANSAI」https://www.youtube.com/watch?v=1XU7wWDmZd4

 

2.G20会場内(インテックス大阪)での情報発信

①G20会場であるインテックス大阪(大阪市住之江区)内に設置されている「大阪・関西魅力発信スペース」にブース出展。期間中、8K動画「The Exciting Journey, KANSAI」を放映し、関西の魅力を映像とパネルにて紹介しています。

②国内外プレス向けの「プレスキット」(G20大阪サミット関西推進協力協議会が用意)に当本部の関西広域観光ポータルサイト「The KANSAI Guide」へのQRコードを入れ、配布。

③当本部制作の外国人旅行客向けフリーペーパー「KANSAI Official Tourist Guide」を約2,000冊提供。「大阪・関西魅力発信スペース」や会場内の国際メディアセンターにて配布。

 

3.海外メディア向けファムトリップの実施

G20大阪サミット関西推進協力協議会およびフォーリンプレスセンター(東京)の協力の下、在京の海外特派員向けに関西広域の魅力を伝えるファムトリップを6月6日~7日に実施。4社5名(中国、香港、デンマーク、バングラデシュ)が参加し、兵庫県神戸市、京都府宮津市、京丹後市、伊根町を訪問。海外での「KANSAI」の露出後押しに取り組みました。

 当本部では今後も、関西で開催される大規模な国際イベント等の機会に於いて、積極的に関西広域の魅力発信に努めてまいります。

 

 

©2017 一般財団法人関西観光本部