logo

お知らせ

2018.10.11 「関西ツーリズムグランドデザイン2021 -The Exciting Journey, KANSAI-」を策定しました

関西観光本部(理事長=松本正義関西経済連合会会長、以下当本部)では、広域連携DMOとして、関西で観光振興に関わる主体(民間事業者、行政、各DMO等)とともに目指していく観光振興の将来ビジョンや取組テーマについて取りまとめた「関西ツーリズムグランドデザイン2021 -The Exciting Journey,KANSAI-」(以下、本デザイン)を策定しました。

今後、当本部ではさまざまな主体とともに、本デザインで示した「関西の目指す姿」の実現に向かって事業を展開してまいります。

 

1.本デザインの概要

○DMO(=Destination Management/Marketing Organization=観光地域づくり法人)、行政機関、民間事業者等、関西の観光振興を担う主体の代表者による「グランドデザイン策定会議」(本年5月、7月、9月の3回開催)での議論を経て、各主体が適切な役割分担と協力の下、共通の「目指す姿」の実現に向けて取り組む事業のテーマ・方向性を定めたものです。

○2019年度から、「ワールドマスターズゲームズ関西」(WMG)が開催される2021年までの概ね3年間で実施すべき事柄をまとめています。

 

2.本デザインのポイント

○関西の「目指す姿」(大目標)を定めました。

“The Exciting Journey, KANSAI”

①多様な観光資源が凝縮している強みを活かし、世界の幅広い旅行ニーズに応えられる。

②最先端の「旅行客受け入れ環境」が整備されている。

③地域・官民が協力し、それぞれの強みを最大限発揮して観光による経済成長を実現している。

⇒「長い旅」や「周遊」を表わす“Journey”というキーワードを掲げ、世界中の皆様から「ドキドキ、ワクワクするような周遊を楽しめるエリア」としての認知を高めていきます。

 

○関西観光本部として、新規開拓が特に必要な欧米豪からの2021年時点での「関西」への訪問意向率を「25%以上」(2017年:4%)まで引き上げることを新たな指標として設定しました。

※訪問意向率は株式会社日本投資銀行および公益財団法人日本交通公社が12ヶ国・地域を対象に実施しているインターネット調査「DBJ・JTBFアジア・欧米豪訪日外国人旅行者の意向調査」を使用。

 

○「目指す姿」の実現に向け、2021年までの期間で次の5つの「重点テーマ」について、

各主体と調整の上、役割分担して具体的な取組を進めていきます。

(1)基礎的データのリサーチ(関西全体に係るマーケティング基礎データの整備等)

(2)「二極集中」から広域周遊の拡大(京都市・大阪市からの“プラスワン・トリップ”の推進等)

(3)“する/みるスポーツ”の観光コンテンツ化(ニーズ・シーズのマッチング等)

(4)すべての人に優しい旅行環境の整備(キャッシュレス支払環境の整備支援等)

(5)従来型にとらわれない、新たな情報発信(関西観光の新たなポータルサイトの構築等)

 

3.グランドデザイン策定会議 メンバー                     

座 長 松本 正義 一般財団法人関西観光本部 理事長/公益社団法人関西経済連合会 会長

副座長 井戸 敏三 一般財団法人関西観光本部 副理事長/関西広域連合 連合長

副座長 西脇 隆俊 一般財団法人関西観光本部 副理事長/関西広域連合 委員(広域観光・

文化・スポーツ振興担当)

副座長 角   和夫 一般財団法人関西観光本部 副理事長/公益社団法人関西経済連合会 副会長

 

<民間事業者・団体>

杉山 健博 関西鉄道協会 会長/阪急阪神ホールディングス株式会社 社長

桝元 政明 近畿バス団体協議会 会長/南海バス株式会社 社長

好本 達也 近畿百貨店協会 会長/株式会社大丸松坂屋百貨店 社長

藤尾 政弘 一般社団法人日本フードサービス協会近畿ブロック協議会 会長/株式会社フジオフードシステム 社長

蔭山 秀一 一般社団法人日本ホテル協会大阪兵庫支部 支部長/株式会社ロイヤルホテル 社長

片岡 哲司 一般社団法人日本旅館協会関西支部連合会 会長/双葉荘 社長

山谷 佳之 関西エアポート株式会社 社長

宇田川雄彦 株式会社JTB 常務執行役員関西広域代表

室   博 西日本旅客鉄道株式会社 執行役員鉄道本部営業本部長

<国の地方支分部局>

大橋 秀行 総務省近畿総合通信局長

神山  修 農林水産省近畿農政局長

森   清 経済産業省近畿経済産業局長

黒川純一良 国土交通省近畿地方整備局長

八木 一夫 国土交通省近畿運輸局長

河本 晃利 環境省近畿地方環境事務所長

松坂 浩史 文化庁地域文化創生本部 事務局長

<学識経験者>

小林 潔司 京都大学経営管理大学院 教授

高橋 一夫 近畿大学経営学部 教授

八島 雄士 和歌山大学観光学部 教授

<有識者>

福島 伸一 株式会社大阪国際会議場 社長

西野 恭子 独立行政法人国際協力機構関西国際センター(JICA関西) 所長

木下 博夫 ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会 事務総長

(国立京都国際会館 前館長)

<DMO>

溝畑  宏 公益財団法人大阪観光局 理事長

柏原 康夫 公益社団法人京都市観光協会 会長

尾山  基 一般財団法人神戸観光局 会長

<総領事館>

デイビッド・ローソン 在大阪オーストラリア総領事館 総領事

 

グランドデザイン本文(PDF)

 

2019 KANSAI Tourism Bureau